2月以降に予想されるロレックス オメガ カルティエ IWC等の市場の先行きを徹底検証

ジャガー ルクルト(Jeager le Coultre)が2月1日からの値上げ、

さらに3月から10%ほど値上げするのではないかと言われていますカルティエやIWC、パネライ等の他のリシュモン系ブランドも

2月後半から3月に入るころには値上げに踏み切るとみられていますその他、タグ・ホイヤー、シャネル、ウブロ、ベルロス、パテックフィリップ、ブライトリングなど

高級ブランド時計は殆どスイスで生産されている為、

スイスフランの高騰は確実に影響を受けるものとみられています買おうと思ったら高くなっているブランド時計

色々悩むことが多いですねアベノミクスの影響で解散総選挙前は150円近くまで上昇したユーロ欧州金融緩和やスイスフラン上限撤廃、ギリシャ選挙のの影響で2015年1月25日現在131円台まで下がっています先述している通り、

日本の多くの輸入時計店がヨーロッパから

スイス製のブランド腕時計を輸入しています12月のクリスマスや年末の時と比べて

ユーロは10%以上下落しているので

為替的には日本にスイスの時計を

より輸入しやすくなっていますつまり、為替と定価を総合すると

「ロレックスなどのブランド時計を2月の初めくらいには買わないと

今後は値段がより高くなる可能性がかなり高くなっている」

という事になり、

これを言い換えると

「ロレックス等のブランド時計を2月の初めくらいまでに買ってしまうと

タグホイヤースーパーコピー:http://www.buytep.com/brandcopy-l-16.html

ウブロ時計スーパーコピー:http://www.buytep.com/brandcopy-l-41.html

ベル&ロススーパーコピー:http://www.buytep.com/brandcopy-l-44.html

パテックフィリップ時計スーパーコピー:http://www.buytep.com/brandcopy-l-21.html

ブライトリング時計スーパーコピー:http://www.buytep.com/brandcopy-l-10.html

ロレックス時計コピー:http://www.buytep.com/brandcopy-l-5.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です